ラッセル・ウェストブルックが右膝を手術!!

オクラホマシティー・サンダーは、およそ2週間後に迫ったトレーニングキャンプを、チームのスター選手を欠いた状態でスタートさせることになりそうだ。ラッセル・ウェストブルックが右膝の関節鏡視下手術を行い、約4週間後に再検査をすると、チームが発表したのだ。 サンダーによると、先週末、ウェストブルックは膝に炎症を起こしたそうだ。チームとウェストブルック、そしてウェストブルックの代理人が協議した結果、「早めに処置しておくことが最善の策」という判断に至ったと、チームは発表している。 以下は、ウェストブルックが行った処置に関するチームの声明の全文だ。 「オクラホマシティー・サンダーのガード、ラッセル・ウェストブルックが行った右膝関節鏡視下手術が成功したと、球団社長兼GM(ゼネラルマネージャー)のサム・プレスティ氏が発表しました。 先週末、ウェストブルックが右膝に炎症を起こしたことを受け、チームとウェストブルック本人、そして彼の代理人と協議した結果、早めに処置しておくことが最善の策であるという判断に至りました。 7度のオールスター出場歴を誇るウェストブルックは、昨シーズン1試合平均25.4得点、10.3アシスト(リーグトップ)、10.1リバウンドを記録し、2年連続のシーズン・トリプルダブルを達成しました。2回以上のシーズン・トリプルダブルを達成したのは、NBAの歴史上でウェストブルックただ1人です。 ウェストブルックの再検査は約4週間後に予定されています。更に詳しい情報は、その検査の後にご報告します。」 Oklahomanのエリック・ホーン記者は、トレーニングキャンプとプレシーズンの間は、今オフに獲得したデニス・シュルーダーがウェストブルックに代わって先発を務めるだろうと予想している。サンダーのトレーニングキャンプは現地9月24日に始まる。ウェストブルックの再検査が予定されている約4週間後というのは、だいたい10月10日頃(現地時間)だ。これは、サンダーの開幕戦(対ゴールデンステイト・ウォリアーズ)のちょうど1週間前にあたる。ホープ記者は、4週間後はあくまでも再検査の日であって、ウェストブルックが試合に復帰する日ではないことを指摘している。 2013年のプレーオフ・ファーストラウンド、対ヒューストン・ロケッツ戦の第2戦でウェストブルックは右膝を負傷し、断裂した半月板を修復する手術を余儀なくされた。彼は、2013年に更に2回の右膝手術を受けている(10月と12月)。しかし、怪我が完治した2014-15シーズンの開幕以降、彼はレギュラーシーズンの全328試合中308試合に出場している。(2013-14シーズンは怪我の影響で46試合の出場) 今オフ、サンダーは大きく動いた。彼らは、オールスター選手のポール・ジョージと、ディフェンス意識の高いフォワードのジェラミ・グラントの2人と再契約し、カーメロ・アンソニーをアトランタ・ホークスにトレードしてシュルーダーを獲得した他、ティモテ・ルワウ・キャバロ、アブドゥル・ネイダー、ナーレンズ・ノエルらを相次いで獲得している。

関連タグ

チーム

  • サンダー

選手

  • Russell Westbrook

キーワード

  • ニュース全般
  • トレーニングキャンプ
  • トリプルダブル
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ラッセル・ウェストブルックが右膝を手術!!