ライオネル・ホリンズ氏がレイカーズのアシスタントコーチに就任へ

ESPNのエイドリアン・ウォジナロウスキー記者によると、ライオネル・ホリンズ氏がロサンゼルス・レイカーズのアシスタントコーチに就任するようだ。 ホリンズ氏は、何十年もの経験を持つNBAコーチだ。彼は2008年から2013年までメンフィス・グリズリーズで指揮を執ったのち、直近では2014年から2016年までブルックリン・ネッツのヘッドコーチを務めた。彼は、グリズリーズの球団史上で最も多い勝利数を記録したヘッドコーチだ。ホリンズ氏は、NBAで10年プレーしたのち(NBAオールスターに1度出場)、1988年に大学のヘッドコーチとしてコーチのキャリアをスタートさせた。 ホリンズ氏は、ジェイソン・キッド氏と共にフランク・ボーゲル HC(ヘッドコーチ)のコーチング・スタッフに加わる。ウォジナロウスキー記者によると、レイカーズは、ヘッドコーチ経験がある人物を優先してアシスタントコーチに起用する方針のようだ。ホリンズ氏は、キッド氏の後任として2014年にネッツのヘッドコーチに就任している。

関連タグ

チーム

  • レイカーズ

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ライオネル・ホリンズ氏がレイカーズのアシスタントコーチに就任へ