NBAフリーエージェント2019、ランキング上位20選手

ケビン・デュラントやカワイ・レナードといった多くのスター選手がFA(フリーエージェント)となる今夏は、NBAの歴史上で最もインパクトのあるオフシーズンの一つとなることが予想されている。 FAに関する様々な噂が飛び交う中、FA選手や球団はそれぞれの将来のための重大な決断を控えている。また、それはリーグのパワーバランスを大きく変えてしまう可能性があることも意味している。 来月30日から交渉が解禁されるFAでスター選手を獲得できれば、弱小チームは一気に優勝候補になるチャンスがあり、強いチームは無敵のチームになる可能性を秘めている。また、場合によっては強かったチームが一気に弱小チーム化してしまう可能性もある。 CBS Sportsが今年のFA選手のランキングを発表しており、その多くが今シーズンも大活躍を見せたトッププレーヤーが名を連ねている。彼らがどのチームと契約し、リーグ全体にどのような影響を与えるか注目だ。 2019フリーエージェントのランキング上位20人は以下の通り。 1位:ケビン・デュラント(30歳、プレーヤーオプション) 2位:カワイ・レナード(27歳、プレーヤ―オプション) 3位:カイリー・アービング(27歳、プレーヤーオプション) 4位:ケンバ・ウォーカー(29歳、無制限フリーエージェント) 5位:クレイ・トンプソン(29歳、無制限フリーエージェント) 6位:クリスタプス・ポルジンギス(23歳、制限つきフリーエージェント) 7位:デマーカス・カズンズ(28歳、無制限フリーエージェント) 8位:ジミー・バトラー(29歳、プレーヤーオプション) 9位:二コラ・ブーチェビッチ(28歳、無制限フリーエージェント) 10位:トバイアス・ハリス(26歳、無制限フリーエージェント) 11位:クリス・ミドルトン(27歳、プレーヤーオプション) 12位:ディアンジェロ・ラッセル(23歳、無制限フリーエージェント) 13位:J・J・レディック(34歳、無制限フリーエージェント) 14位:マルコム・ブログドン(26歳、制限つきフリーエージェント) 15位:アル・ホーフォード(32歳、プレーヤーオプション) 16位:マルク・ガソル(34歳、プレーヤーオプション) 17位:ジュリアス・ランドル(24歳、プレーヤーオプション) 18位:ブルック・ロペズ(31歳、無制限フリーエージェント) 19位:デアンドレ・ジョーダン(30歳、無制限フリーエージェント) 20位:ボグダン・ボグダノヴィッチ(30歳、無制限フリーエージェント) *プレーヤーオプション:契約最終年を選手が行使するか放棄するかを選択できる制度 *フリーエージェント(完全FA):選手がどのチームと契約を結ぶかを自由に選択できる制度 *制限つきフリーエージェント:選手はどのチームからもオファーを受けられるが、元のチームがマッチ(同じ条件を提示)した場合は残留となる制度 文:ビタラフ アドル

関連タグ

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. NBAフリーエージェント2019、ランキング上位20選手