ロドニー・フッドがキャバリアーズと1年契約へ!

The Athleticのシャムス・シャラニア記者、Cleveland.comのジョー・バーダン記者、ESPNのエイドリアン・ウォジナロウスキー記者らがこぞって報じたところによると、今オフに制限付きフリーエージェントになっていたロドニー・フッドが、クリーブランド・キャバリアーズから提示された1年340万ドル(約3億8000万円)のクオリファイング・オファーにサインするようだ。 ウォジナロウスキー記者によると、フッドとキャバリアーズはサイン&トレード(一旦チームと契約した後にトレードで移籍すること)の道を探っていたが、フッド陣営が望んでいた1000万ドル(約11億円)から1200万ドル(約13億円)の契約を受け入れるチームは現れなかったようだ。 キャバリアーズがフッドに340万ドルのクオリファイング・オファーを提示したのは、フリーエージェント市場が解禁される直前の今年7月のことだ。このクオリファイング・オファーにサインすることで、フッドは来年のオフに完全フリーエージェントになる権利を得る。 25歳のフッドは、昨シーズンのトレード・デッドライン(シーズン中にトレードできる最終期日)の現地2月8日に、ユタ・ジャズからキャバリアーズにトレードされた。昨シーズン、彼はキャバリアーズにフィットすることに苦しんだが、レブロン・ジェームズがチームを去った今シーズンは、新たな役割を得て活躍できる可能性がある。 昨シーズンのプレーオフに入ってからタロン・ルーHC(ヘッドコーチ)の信頼を失ったフッドは、プレーオフの2試合目からローテーションから外れることになった。だが、彼はNBAファイナルに入って再び出場機会を得て、第3戦ではゴールデンステイト・ウォリアーズ相手に15得点を記録している。昨シーズン、キャバリアーズで出場したレギュラーシーズンの21試合で、フッドは1試合平均10.8得点という成績を残している。

関連タグ

チーム

  • キャバリアーズ

選手

  • Rodney Hood

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ロドニー・フッドがキャバリアーズと1年契約へ!