キャバリアーズのマジョリティ・オーナーが病院に緊急搬送

クリーブランド・キャバリアーズのマジョリティ・オーナーであり億万長者として知られるダン・ギルバート氏が、脳卒中の兆候があったため病院に緊急搬送された。現在、ギルバート氏は快方に向かっているとのことだ。 デトロイトに本社を置くクイックン・ローンズ社は「ギルバート氏は日曜日の早朝に病院で緊急処置を受け、現在は順調に回復に向かっている」という声明文を発表した。ギルバート氏は、クイックン・ローンズ社の創設者であり、現在は同社の代表を務めている。 同社によると、ギルバート氏の家族は「しばらくの間はプライバシーを重んじてもらいたい」とコメントしてるそうだ。 Detroit Newsによると、ギルバート氏が所有するロケット・モーゲージ社は、約1ヶ月後にデトロイトで初開催となるゴルフのPGAツアーを主催するそうだ。 また、先週金曜日に州議会が保険改革法案を可決したことを受け、ギルバート氏はミシガン州における自動車保険の再編成の是非を問う投票を行うことを発表したばかりだ。

関連タグ

チーム

  • キャバリアーズ

キーワード

  • ニュース全般
  • マジョリティ・オーナー
  • ダン・ギルバート
  • 入院
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. キャバリアーズのマジョリティ・オーナーが病院に緊急搬送