ネッツがジェフ・ピーターソン氏をアシスタントGMに任命

ブルックリン・ネッツが、アトランタ・ホークスのジェフ・ピーターソン氏をアシスタントGM(ゼネラルマネージャー)に任命した。 ネッツのショーン・マークスGMは「ジェフと彼の妻をブルックリンに招けたことに興奮している。ジェフは、我々のチームに戦略的なビジョンをもたらすであろう革新的なバスケットボール・エグゼクティブだ。彼はきっとチームの文化にすんなりと馴染むだろう。彼のスカウティング能力と、NBAフロントオフィスでの経験は、我々のチームが前に進んでいくための大きな助けとなるだろう」とコメントしている。 ピーターソン氏は、2012年にホークスのバスケットボール運営アシスタントとしてキャリアをスタートさせ、チームのフロントオフィスで7年間働いてきた。彼は、ホークスのフロントオフィスに就任して2年目にバスケットボール運営部門のコーディネーターに昇格し、2015年にはスカウティング・ディレクターへと着実にステップアップし、直近の3シーズンはアシスタントGMを務めていた。 スプリングフィールド出身のピーターソン氏は、アイオワ大、アーカンソー大、フロリダ・ステイト大でバスケットボールをプレーしたあと、フロリダ・ステイト大で修士号を取得している。

関連タグ

チーム

  • ネッツ

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ネッツがジェフ・ピーターソン氏をアシスタントGMに任命