スポーツ界のレジェンドたちが故ジョン・ハブリチェック氏を追悼

スポーツ界のレジェンドたちがボストンのトリニティー教会に集結し、バスケットボール界に偉大な功績を残した故ジョン・ハブリチェック氏を追悼した。 バスケットボールの殿堂入りも果たしているハブリチェック氏は、今年の4月に79歳で逝去した。 Boston Heraldによると、追悼会には、ビル・ラッセル氏(元ボストン・セルティックス)、トム・ヘインソーン氏(元セルティックス)、デイブ・コウェンス氏(元セルティックス)、ボビー・オール氏(元NHLボストン・ブルーインズ)、フィル・ニークロ氏(殿堂入りピッチャー)、ビル・ブラッドレイ氏(元アメリカ上院議員/元ニューヨーク・ニックス)らが集結したそうだ。 セルティックスで16年プレーし、『Hondo(ホンド)』という愛称で親しまれたハブリチェック氏は、球団の歴代最多得点記録保持者だ。NBAの偉大な50人にも選ばれているハブリチェック氏のベスト・プレーは、1965年のプレイオフのフィラデルフィア・76ers戦で見せたスティールだ。このスティールにより、セルティックスはNBAファイナル進出を決めた。

関連タグ

チーム

  • セルティックス

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. スポーツ界のレジェンドたちが故ジョン・ハブリチェック氏を追悼